ゆとり初代がゆく英語学習の旅

30歳からの英語学習、海外情報の発信、留学情報、海外生活の様子、趣味などについて書いていきます。

今後の予定

どうも!!約5ヶ月間のフィリピン留学を終えて、現在は日本に帰国しているゆとり初代のヒデです。

 

日本に帰って来て最初に思ったことは「空気がうまいッ」と言うこと!!

 

地球温暖化は間違いなく発展途上国のせいです。

 

そして、日本に帰国して携帯の速度は速くなりましたが、Wi-Fiの速度がフィリピン以下になってしまいました。笑

 

そんな中で色々今後について色々と考えています。

 

やりたいことは決まっているので、それに向けてやって行くしかないと言うしか無いですね。

 

そんなフィリピン留学を終えて帰国した今の心境を書き綴ります。

 

それでは行ってみましょう!!

 

 

 

 

・今後やりたいトップ3

①世界中に広がった友達に会いに行く

②インドにプログラミングを習いに留学

③起業

 

まず最初に、フィリピン留学が終わる前はインド留学が俺のプライオリティーでした。

 

しかし、自分に「一番何がやりたいか」をよく考えた時に出た答えがカナダワーホリから出来た「海外の友達に会いに行きたい」と言う気持ちです。

 

俺の現在の英語力で何が出来るかを考えた時にこの答えが出てきました。

 

とりあえず、今の段階で再会を約束しているのが台湾、韓国、ベトナム、カナダ、ブラジル、イギリス、ギリシャです。

 

なんかもう世界一周みたいですね。

 

ただ、現在の貯金はゼロです。笑

 

 

 

・就職かバイトか

やりたい事は沢山ありますが、何をやるにも「お金」が必要です。

 

正直、今はまだ社会復帰はしたくありません。何故なら社会復帰をしてしまうと、行きたい時に海外に行けないからです。

 

海外仕事も視野に入れていますが、海外でもずっと同じ場所で働くと考えると何か違うんですよね。

 

そして日本に帰ってくると一番嫌なのは周りの視線。

 

社会復帰しろオーラがハンパないです。

 

なにはともあれ、とりあえず資金集めが俺のプライオリティーです。

 

 

 

・インドに行く意味を見失う

フィリピン留学に来たことで知ってしまった、プログラマーと言う職業。

 

何の取り柄もない俺が、新しく見出した道のプログラミング。

 

俺の理想とする「パソコンとスマホ一台で世界中どこでも仕事が出来る」に最も近く、自分のスキル次第でお金も稼げる職業だと思っています。

 

ただ、プログラミングを知った時に俺の妄想力で起業のイメージが広がったのですが.....どうやらプログラミングの先には英語並みに嫌いだった「数学」の知識が必要みたいです。

 

プログラミングを習っている学生はみんな理工学部ですからね。笑

 

「数学」「物理」は俺の一番苦手な分野です。

 

そして、プログラミングが好きかと言われると嫌いに入るかもしれません。

 

工業高校時代も情報関係の分野は苦手でしたからね。

 

ただ、プログラミングが出来れば仕事に困る事はないらしいです。(日本のIT企業はほとんどがブラックみたいですw)

 

あと、プログラミングは普通に日本でも学べます。

 

わざわざインドに行く必要はありません。笑

 

 

 

・起業家になる

これは大手企業を辞めてから自分の中で決めている揺るぎない信念です。

 

ただ、何をするかは全く決まっていません。笑

 

俺は大手企業を辞めてから、日本ではマイナス評価の経歴しか歩んで来なかったので、今さら良い企業に入れるとも思ってないし、学歴や年齢の事もあってよほど居心地が良い企業に入らない限りは転職を繰り返すでしょう。

 

それなら起業してやろうと言うバカな考えです。

 

もちろん、自営がどんなに大変かは知っているし、新しく学ばないといけない事が沢山あります。

 

なので、俺はコレで飯を食って行くと決めた時にすぐに動けるよように準備をしておきたいと思います。

 

 

 

・とりあえず家庭教師になる

居候の身で非常に肩身が狭いですが、とりあえず何かしないといけないので無償で姪っ子の家庭教師をしています。

 

俺が帰国したのと同時に、兄貴の中2の姪っ子が次の日からテスト週間に入りました。

 

案の定、前に教えた時から前回の中間テストはビックリするぐらい点が下がっていました。(勉強のやり方を教えても、やっぱり最後は本人次第です)

 

と言うことで、自分の英語学習の継続としの意味も含めて、俺も一緒に勉強しながら姪っ子に英語を教えています。

 

ただ、カナダから帰った時は教えるのは人に教えることは難しいと思っていましたが、今回やってみると意外に教えれる!!

 

フィリピン留学の後半はTOEICばっかりやっていた事は無駄ではなかったと実感しています。

 

しかし英語の知識がない姪っ子には、どうしてもテストで点を取るための教え方になってしまうので「英語が話せるようになり且つ、テストの点も取れる方法」を模索中です。

 

今は「塾を開講する」が一番近い起業への道かもしれませんね。笑

 

偽善者ですが、俺みたいに勉強のやり方を知らなくてテストで点が取れない子供を一人でも助けてあげい。

 

 

 

 ・フィリピン留学裏話①

これはフィリピンカテゴリーから外した今だから言える番外編です。

 

実は、俺が狙っていた本命の日本語ペラペラの台湾の子がまたまた慶応ボーイに奪われました。笑

 

俺の「神ってる」的なミスがあったのも理由ですが、今回「英語を話す事」では東大だろうが慶應だろうが負けない自信はありました。

 

ただ、やはり高学歴のキラキラネームの壁は高い!!

 

野球の試合には勝ったけど、一対一の勝負で全打席ホームランを打たれた感じです。

 

まー俺が女の子だったら「低学歴、高卒30歳将来性ナシ」より「高学歴、大手企業勤務将来性アリ」を選びますもんね普通。。。

 

なんか自分で納得してしまいます。笑

 

俺が高学歴に勝てる事は一生無いと思います。笑

 

次回は「神ってた」なんとも俺らしい珍プレーの内容についてお話します。

 

 

 

 

・まとめ

海外に行くたびに慶応ボーイに恋路を邪魔をされる将来性のない惨めな高卒ですが、一応、起業を目指して動いて行く予定です。

 

とりあえず、青紙申請して肩書きを自称「社長」の形にする事が目標。

 

後は自分で飯が食えるように、何とかなるだろう精神でやって行くしかないですね。

 

ただ、自分の潜在能力には根拠のない自信があるんですよね。笑

 

そして、海外に長期滞在して日本に帰って来たら毎回思う「海外ロス感がハンパない」と言うこと。

 

すでにまた海外に行きたいと思っていますからね。笑

 

オーストラリアに行くのも選択肢の一つかもしれません。

 

以上、目的地が定まってませんが、やりたい事を一つ一つやって行く事で本当にやりたい事が見つかったらなと思います。

 

また現状に変化があったらブログに書き綴ります。

 

それでまた!!

 

スピーキングとTOEICのスコアを伸ばしたい人はこの組み合わせがオススメ↓

Real英会話
600円
(2018.06.21時点)
posted with ポチレバ