ゆとり初代がゆく英語学習の旅

30歳からの英語学習、海外情報の発信、留学情報、海外生活の様子、趣味などについて書いていきます。

今後の予定

どうも!!約5ヶ月間のフィリピン留学を終えて、現在は日本に帰国しているゆとり初代のヒデです。

 

日本に帰って来て最初に思ったことは「空気がうまいッ」と言うこと!!

 

地球温暖化は間違いなく発展途上国のせいです。

 

そして、日本に帰国して携帯の速度は速くなりましたが、Wi-Fiの速度がフィリピン以下になってしまいました。笑

 

そんな中で色々今後について色々と考えています。

 

やりたいことは決まっているので、それに向けてやって行くしかないと言うしか無いですね。

 

そんなフィリピン留学を終えて帰国した今の心境を書き綴ります。

 

それでは行ってみましょう!!

 

 

 

 

・今後やりたいトップ3

①世界中に広がった友達に会いに行く

②インドにプログラミングを習いに留学

③起業

 

まず最初に、フィリピン留学が終わる前はインド留学が俺のプライオリティーでした。

 

しかし、自分に「一番何がやりたいか」をよく考えた時に出た答えがカナダワーホリから出来た「海外の友達に会いに行きたい」と言う気持ちです。

 

俺の現在の英語力で何が出来るかを考えた時にこの答えが出てきました。

 

とりあえず、今の段階で再会を約束しているのが台湾、韓国、ベトナム、カナダ、ブラジル、イギリス、ギリシャです。

 

なんかもう世界一周みたいですね。

 

ただ、現在の貯金はゼロです。笑

 

 

 

・就職かバイトか

やりたい事は沢山ありますが、何をやるにも「お金」が必要です。

 

正直、今はまだ社会復帰はしたくありません。何故なら社会復帰をしてしまうと、行きたい時に海外に行けないからです。

 

海外仕事も視野に入れていますが、海外でもずっと同じ場所で働くと考えると何か違うんですよね。

 

そして日本に帰ってくると一番嫌なのは周りの視線。

 

社会復帰しろオーラがハンパないです。

 

なにはともあれ、とりあえず資金集めが俺のプライオリティーです。

 

 

 

・インドに行く意味を見失う

フィリピン留学に来たことで知ってしまった、プログラマーと言う職業。

 

何の取り柄もない俺が、新しく見出した道のプログラミング。

 

俺の理想とする「パソコンとスマホ一台で世界中どこでも仕事が出来る」に最も近く、自分のスキル次第でお金も稼げる職業だと思っています。

 

ただ、プログラミングを知った時に俺の妄想力で起業のイメージが広がったのですが.....どうやらプログラミングの先には英語並みに嫌いだった「数学」の知識が必要みたいです。

 

プログラミングを習っている学生はみんな理工学部ですからね。笑

 

「数学」「物理」は俺の一番苦手な分野です。

 

そして、プログラミングが好きかと言われると嫌いに入るかもしれません。

 

工業高校時代も情報関係の分野は苦手でしたからね。

 

ただ、プログラミングが出来れば仕事に困る事はないらしいです。(日本のIT企業はほとんどがブラックみたいですw)

 

あと、プログラミングは普通に日本でも学べます。

 

わざわざインドに行く必要はありません。笑

 

 

 

・起業家になる

これは大手企業を辞めてから自分の中で決めている揺るぎない信念です。

 

ただ、何をするかは全く決まっていません。笑

 

俺は大手企業を辞めてから、日本ではマイナス評価の経歴しか歩んで来なかったので、今さら良い企業に入れるとも思ってないし、学歴や年齢の事もあってよほど居心地が良い企業に入らない限りは転職を繰り返すでしょう。

 

それなら起業してやろうと言うバカな考えです。

 

もちろん、自営がどんなに大変かは知っているし、新しく学ばないといけない事が沢山あります。

 

なので、俺はコレで飯を食って行くと決めた時にすぐに動けるよように準備をしておきたいと思います。

 

 

 

・とりあえず家庭教師になる

居候の身で非常に肩身が狭いですが、とりあえず何かしないといけないので無償で姪っ子の家庭教師をしています。

 

俺が帰国したのと同時に、兄貴の中2の姪っ子が次の日からテスト週間に入りました。

 

案の定、前に教えた時から前回の中間テストはビックリするぐらい点が下がっていました。(勉強のやり方を教えても、やっぱり最後は本人次第です)

 

と言うことで、自分の英語学習の継続としの意味も含めて、俺も一緒に勉強しながら姪っ子に英語を教えています。

 

ただ、カナダから帰った時は教えるのは人に教えることは難しいと思っていましたが、今回やってみると意外に教えれる!!

 

フィリピン留学の後半はTOEICばっかりやっていた事は無駄ではなかったと実感しています。

 

しかし英語の知識がない姪っ子には、どうしてもテストで点を取るための教え方になってしまうので「英語が話せるようになり且つ、テストの点も取れる方法」を模索中です。

 

今は「塾を開講する」が一番近い起業への道かもしれませんね。笑

 

偽善者ですが、俺みたいに勉強のやり方を知らなくてテストで点が取れない子供を一人でも助けてあげい。

 

 

 

 ・フィリピン留学裏話①

これはフィリピンカテゴリーから外した今だから言える番外編です。

 

実は、俺が狙っていた本命の日本語ペラペラの台湾の子がまたまた慶応ボーイに奪われました。笑

 

俺の「神ってる」的なミスがあったのも理由ですが、今回「英語を話す事」では東大だろうが慶應だろうが負けない自信はありました。

 

ただ、やはり高学歴のキラキラネームの壁は高い!!

 

野球の試合には勝ったけど、一対一の勝負で全打席ホームランを打たれた感じです。

 

まー俺が女の子だったら「低学歴、高卒30歳将来性ナシ」より「高学歴、大手企業勤務将来性アリ」を選びますもんね普通。。。

 

なんか自分で納得してしまいます。笑

 

俺が高学歴に勝てる事は一生無いと思います。笑

 

次回は「神ってた」なんとも俺らしい珍プレーの内容についてお話します。

 

 

 

 

・まとめ

海外に行くたびに慶応ボーイに恋路を邪魔をされる将来性のない惨めな高卒ですが、一応、起業を目指して動いて行く予定です。

 

とりあえず、青紙申請して肩書きを自称「社長」の形にする事が目標。

 

後は自分で飯が食えるように、何とかなるだろう精神でやって行くしかないですね。

 

ただ、自分の潜在能力には根拠のない自信があるんですよね。笑

 

そして、海外に長期滞在して日本に帰って来たら毎回思う「海外ロス感がハンパない」と言うこと。

 

すでにまた海外に行きたいと思っていますからね。笑

 

オーストラリアに行くのも選択肢の一つかもしれません。

 

以上、目的地が定まってませんが、やりたい事を一つ一つやって行く事で本当にやりたい事が見つかったらなと思います。

 

また現状に変化があったらブログに書き綴ります。

 

それでまた!!

 

スピーキングとTOEICのスコアを伸ばしたい人はこの組み合わせがオススメ↓

Real英会話
600円
(2018.06.21時点)
posted with ポチレバ

ボッタクリタクシーをボッタくる!!

どうも!!フィリピンで訪れた国は5国目。約5ヶ月間の語学学校が終了したゆとり初代のヒデです。

 

現在はフライト当日となり帰国途中です。

 

貧乏人の俺はLCCしか選択できず、フライトの時間が深夜と言う事で約半日の時間が空いたので、空港近くのショッピングモールのカフェで暇潰しがてらにブログを書いています。

 

そして気持ち良く帰路に着きたい所でしたが、最後の最後でタクシーのボッタクリに合いそうになりました。

 

せっかくフィリピンの事が好きになりかけていたのですが、たった一回の心無い人の行動で気分は台無しです。

 

と言うことで、今回は注意喚起とショッピングモールの紹介です。

 

それでは行ってみましょう!!

 

 

 

 

・ボッタクリタクシーにはご注意を!!

実際に俺が被害に会いそうになった手口ですので、セブに旅行にきた際に同じ状況になった時はご注意下さい!!

 

まず最初に、ホテルからショッピングモールに行く時に遠回りの道を走られました。(怪しそうなドライバーの時はマップで位置情報を確認する事を推奨します)

 

俺は遠回りしていることに気付いたので文句を言いましたが英語が通じず、おそらくセブ語で「こっちの方が早いんだ〜」的なことを言われて誤魔化されました。

 

まーここまでは我慢できる範囲でしたが、モールに着いてから料金が155ペソ。

 

俺は200ペソを払い、その後ドライバーが「55ペソある?」と言ってきました。

 

そして財布を見るとちょうど50ペソがあったので50ペソを支払い、ドライバーが荷物を取りに行き、そのまま何も無かったかのように帰られそうになりました。

 

気付いた人がいるかもしれませんが、俺はトータル250ペソを払い、払い過ぎた分を返してもらっていません。

 

当然「お釣りを返してもらってない」と文句を言いましたが、ドライバーが「もう返しただろ!!」と言ってきたので、さすがの俺もセブに来て初めてブチ切れました!!

 

その後、嫌な顔をされながらドライバーから100ペソを返してもらい事無きを得ました。

 

俺はお金を返してもらうまで車内にいたので逃げられる事は無かったですが、おそらく外に出ていたらそのまま逃げられていたでしょう。

 

これが悪徳ドライバーの手口の一つなので、皆さんもお気をつけ下さい!!

 

数学が得意な頭がいい人は気付いたかもしれませんが、実際に俺が支払ったのは250ペソで100ペソ返金。実際のタクシー料金は155ペソ。

 

そうです。

 

俺、5ペソ得しているんです!!

 

俺が引き算を間違えて「100ペソ返せ」と言ったおかげで、ボッタクリタクシーをボッタクってやりました!!笑

 

ざまーみろです!!笑

 

数学も苦手な低学歴の高卒の日本人をナメんな!!(数学と言うより算数ですねw)

 

と言う事で、問題があった時に文句が言える日本人になりましょう。(頭のいい人はきちんと95ペソ返せと言いましょうw)

 

 

 

・暇潰しには「Island Central Mactan」がお勧め!!

少し話が逸れましたが、ここからが本題です。

 

俺のフライトはLCCを利用した為、深夜に出発する便となってしまいました。と言うより、深夜便しか選択肢がありませんでした。笑

 

ホテルは12時までにチェックアウトだったので、約半日空き時間が出来てしまいました。

 

そこで、スーツケースをガラガラしながらクソ暑い中で市内をウロウロするのも嫌なので、空港近くの「Island Central Mactan」で暇を潰すことにしました。

 

空港からタクシーで5分程度の場所にあるので、搭乗手続きの時間ギリギリまで滞在できると思います。

 

写真がコチラ↓

f:id:yutori4649:20180618154342j:plain

 

f:id:yutori4649:20180618154539j:plain

f:id:yutori4649:20180618154456j:plain

中には飲食店やカフェ、スーパー、薬局、家電店などがあり小規模のモールにしては充実してました。

 

道を挟んだ向かい側には「Mactan Marina Mall」もあるので、時間に余裕がある人は一度寄ってみてはどうでしょうか?

 

空港でお土産を買うより、こっちで買った方が安く買えますよ!!

 

余談ですが「Smart」のキャリアを使っている人はモールに無料Wi-Fiが有ります。通信速度はフィリピンクオリティーですが、SNSやブログを書くのには十分でした。

 

もう一つ余談として、セブのショッピングモールはスリ防止の為か大きいカバンやスーツケースを持って入れません。なので、何処かに荷物を預ける場所があるのでそちらに荷物を預けてから入りましょう。(ちなみに俺は何回も入り口で止められていますw)

 

 

 

・まとめ

フィリピンでよくボッタクリのタクシーに合うとは聞いていましたが、まさか自分が合うとは思いませんでした。笑

 

フィリピン生活でトータル十数回タクシーに乗りましたが、最後の最後でボッタクリに合いそうになると言う、またまた珍プレーに恵まれた俺ですが、お金持ちイメージの強いシャイな日本人はやはり狙われやすいと言うことが良く分かりました。

 

何の問題も無く平和な生活を送っていたのですっかり油断してましたが、ここはまだまだフィリピンは発展途上の国です。

 

常に自己防衛は心掛けましょう!!

 

そして海外に来た際に問題が起きた時は、一歩引くのではなくグイグイ行きましょう!!

 

とりあえず、本当にあるんだな〜と体験出来て良かったです。

 

フィリピン生活最後の一言は「引き算を間違えるバカで良かった」です。笑

 

今回は相手が悪かったですね。笑

 

そして飛行機の待ち時間を潰す場所、お見上げを買う場所は「Ialand Central Mactan」がお勧めです!!

 

時間がある方は是非寄ってみて下さい!!

 

それではまた!!

 

ポチってくれたら喜びます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

偏差値32の低学歴の工業卒のバカが使っているアプリと参考書がコチラ↓

Real英会話
600円
(2018.06.18時点)
posted with ポチレバ

ホテル「Copenhagen Main Residences」に泊まってみました

 どうも!!フィリピンで訪れた国は5カ国目。約5ヶ月間の語学学校の生活がついに終了したゆとり初代のヒデです。

 

現在はフライトの関係で、2日間ほど滞在を伸ばしセブ市内のホテルに滞在しています。

 

当初の予定はフィリピン人の友達の家に泊めてもらう予定でしたが都合が合わず、一人寂しくフィリピン生活の最後を迎える事となりました。

 

それでは今回泊まった「Copenhagen Main Residences」のレポートです。

 

それでは行ってみましょう!!

 

 

 

 

・ホテル「Copenhagen Main Residences」

長ったらしい名前ですが、ホテル「Copenhagen Main Residences」はセブのマクタン空港とITパークとのちょうど中間地点くらいに位置しています。

 

市内から少し離れていて決して立地条件が良いと言うわけではありませんが、ITパークからタクシーで180ペソ(約370円)程度でした。

 

今回は学校の寮の退去日ギリギリに予約したので値段は一泊食事なしで約700ペソと、俺の中では少し高めです。(日本円で約1500円)

 

日本で考えると非常に安い方かもしれませんね。

 

写真がこちら↓

f:id:yutori4649:20180616220351j:plain

f:id:yutori4649:20180616220609j:plain

来てみて分かりましたが、ホテルと言うよりかはアパートを宿泊施設にしているサービスアパートメントでした。

 

3〜4人部屋には家族で住めるようにキッチンなどがあり、長期滞在目的などで利用されてるみたいです。

 

部屋も広く綺麗に保たれていて、立地条件を除けば前に宿泊したホテルよりかは格段に良いと思います。

 

部屋の写真がコチラ↓

f:id:yutori4649:20180616222410j:plain

なんと部屋にはテラスがありました!!(俺の部屋は鍵が壊れていてテラスに出れませんでしたw)

 

部屋は非常にシンプルな作りですが、収納スペースや棚があって非常に快適です。

 

Wi-Fiも普通に繋がりましたが、何故か2日目は全く繋がらなくなりました。(あくまでフィリピンクオリティーw) 

 

フロントに文句を言いましたが、フロント係の英語が全く聞き取れませんでした。笑

 

とりあえず、他のWi-Fi機に接続したら繋がったのでご安心を。

 

シャワーもお湯は出ますが、熱くなったり冷たくなったりでした。(こちらもフィリピンオリティーですw)

 

写真がコチラ↓

f:id:yutori4649:20180616222932j:plain

f:id:yutori4649:20180616223015j:plain

ただ、やはり簡易的な石鹸とシャンプーしかないので、お風呂セットと歯磨きは持参しましょう!!

 

 

 

・今回のホテルは家電付き

今回のホテルには何と冷蔵庫、電子レンジ、湯沸かし器が設置されていました。(非常にありがたい)

 

写真がコチラ↓

f:id:yutori4649:20180616221607j:plain

さすがサービスアパートメントと言った感じでしょうか。

 

連泊するには最高の環境です。

 

 

 

・セブのホテルは一人部屋が少ない

今回は急遽ホテルに泊まる事が決まったので慌てて宿泊先を探しましたが、意外にもセブのホテルは一人部屋が少ないです。

 

日本では必ず一人部屋がありますが、セブの場合は元から一人部屋と言うカテゴリーがないホテルが沢山あります。

 

そして俺が探す頃にはセブ市内の安いホテルの一人部屋ははすでに予約でいっぱいでした。

 

最悪、二人部屋に一人で泊まろうかと悩みましたが、このホテルを見つけられて本当に良かったです。

 

何事も予約はお早めに!!

 

 

 

・まとめ

今回は寮の退去日ギリギリに予約したので少し高くついてしまいましたが、最後の生活を満喫するのには良い環境でした。

 

何事も早めの予約が肝心ですね。(旅の基本)

 

Wi-Fi環境やホテルのすぐ近くにコンビニやスーパーがないのがマイナス面ですが、フィリピンの安いホテルはだいたいこんな感じだと思うので高望みはしない事をお勧めします。

 

安いホテルの場合はガッツリとハードルを下げて来ましょう。笑

 

帰国の際ではなく、セブに深夜便で来て疲れている時などに泊まるにはお勧めのホテルだと思います。

 

以上、簡単ですがこの情報がセブのホテル選びの参考になれば幸いです。

 

それではまた!!

 

ポチってくれたら喜びます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

偏差値32の低学歴の工業卒のバカが使っているアプリと参考書がコチラ↓

Real英会話
600円
(2018.06.16時点)
posted with ポチレバ

フィリピン留学を終えて

どうも!!訪れた国はフィリピンで5カ国目。今月フィリピンでめでたく31歳を迎え、今日で約5ヶ月間にも及ぶフィリピン留学を終えました。

 

カナダワーホリと同じで、本当にあっという間だった今回のフィリピン留学。

 

終始、腹痛苦しめられたのはフィリピン留学の良い思い出かもしれません。(嘘)

 

今回の滞在で身についたのは英語力より適応力だったかなと感じています。笑

 

「またセブに来たい?」と聞かれると、空気汚染と市内の渋滞が緩和されない限り長期滞在はもういいかなと思います。笑

 

と言うことで、今日はフィリピン留学を終えての感想を書き綴ます。

 

それでは行ってみましょう!!

 

 

 

 

・フィリピン暑すぎ!!

俺は一度カナダにワーホリに行って、冬の時期はヒッキー生活でモチベーションが上がらず、かと言って外で遊ぶ気にもならないので、次の留学に行くなら南国だ〜と思いフィリピンをチョイスしました。(もちろん、他にも理由はありますが割愛しますw)

 

俺は寒いよりかは暑い方が好き派です。

 

が、、、来てみたら予想を超えて暑かったです。

 

日本の真夏日が毎日続いて、しかも梅雨のようなジメッとした蒸し暑さという感じです。(乾季は雨が少ないので◎)

 

日中は外に立っているだけで汗が吹き出すくらい暑いです。

 

なので、今回は暑すぎて外に出掛けたくないと言う気持ちになりアクティブになれませんでした。

 

結局、暑すぎる環境も勉強に集中出来ないですね。笑

 

俺は常にタンクトップに短パン+ビーサンがお決まりの格好でした。笑

 

 

 

・ほとんどの留学生が英語レベルが低い

フィリピン留学生は基本的にアジア圏中心ですが、カナダの語学学校に比べると英語レベルは低いかなと感じました。(英語初級の俺が言える立場ではありませんがw)

 

おそらく、カナダの語学学校でスピーキングが得意なヨーロッパや南米の人達の中で揉まれた事がレベルが低いと感じた原因かもしれません。

 

ここだけの話、QQ Englishでの英語力診断テストでは現役東大生にスピーキングの評価で勝ちましたからね。(もちろん、他はボロ負けですw)

 

なので、本当に英語ペラペラだな〜と思う日本人はほとんどいませんでした。(いたのかもしれませんが、日本人を避けていたので会わなかっただけかもしれませんw)

 

ちなみに、俺みたいな工業高校卒はいませんでした!!(高卒はいましたがみんな普通校以上or女の子)

 

 

 

・フィリピン人はほとんど英語が通じない?

一応、英語が公用語のフィリピンですが、英語が通じるのは接客業をしている人だけかなと言う感想です。

 

ジプニーに乗る人や、ほとんどのタクシー運転手には英語が通じませんでした。

 

単純に俺の英語が悪かっただけかもしれませんが。。。笑

 

まだまだ発展途上の国なので、英語を話せる人は学校に行ける裕福な家庭に育った人だけかな〜言うのが来てみての感じです。

 

もちろん、フィリピン人全員に話しかけた訳ではないので一概には言えませんが、英語が話せなくてもみんな陽気で優しい人でしたよ。

 

セブに来た時は身なりがキチンんとしている人に話しかける事をお勧めします!!

 

 

 

・移動手段の足が欲しい

カナダワーホリの時も思っていましたが、公共機関を使って歩いて移動的な習慣が無い田舎出身の俺は、海外で生活していると普段の行動する時に車やバイクが欲しくなります。

 

留学生のセブの移動手段は基本タクシーか歩きで、地下鉄などの電車はありません。

 

ジプニーなどの乗り物もあますが、常に満員なので渋滞が多いセブ市内では乗りたくありませんでした。

 

タクシーは日本に比べたら圧倒的に安いですが、基本一人行動の俺は割り勘ができないので何回も乗っていると結構高くつきます。

 

かと言って、短期留学で自転車を買うのもどうかな〜と思い、よほどの用事が無い限り出掛ける事は無く結局ヒッキーになってました。笑

 

今回あまり活動範囲が広がらなかったことは反省点ですね。

 

 

 

 

・韓国人に間違えられる

世界の主要都市にチャイナタウンがあるように、セブは韓国系の店が発展しています。

 

トロントも大規模なコリアタウンはありましたからね。

 

サングラスなどを身に付けていると100%の確率で「あなたは韓国人?」と店のスタッフに言われます。(俺だけ?w)

 

それほどセブは日本人より韓国人の割合が多いと言うことでしょう。

 

どう見ても、韓国人より中国人寄りの顔と自負してたんですけどね。笑

 

ただ、QQ Englishに来てから寮で仲良くなった韓国人のルームメイトに、週2〜3回のペースで韓国料理を食べさせられたので辛い食べ物に耐性が付いたので韓国でもやって行けそうな変な自信は付きました。笑

 

 

 

 

・帰国後の不安

TOEICの目標点に届かなかったので、日本に帰ってから英語環境の仕事に付くことはかなり厳しいでしょう。

 

そして、次の目標となったプログラマーへ道には大嫌いな数学の知識が必要である事を知り、現在は全く行き先が見えません。

 

フィリピン留学が日本で評価される訳でもないので、俺の履歴が空白だらけになってしまっただけです。

 

そして、今の俺は山口の田舎の実家しか帰る場所がないので良い仕事はありません。

 

生まれながらに首都圏に住んでる人や、日本に戻っても学業に専念できる学生が本当に羨ましい。。。

 

 

 

 

・阿雅との恋の行方は?

もちろん、何も進展しませんでした〜。笑

 

国際恋愛って難しいですね。

 

もっと英語力が上がるまでは、国際恋愛したいとか二度と言いません。はい。。。

 

今の英語力では日本語が話せる外国人としか国際恋愛は無理だと言うことが良く分かりました。

 

俺の男としての魅力の無さが一番の理由ですけどね。笑

 

期待してた皆さんすいません。。。

 

俺の届かなかった思いは英語が堪能なバナマソ師匠に託します!!

 

 

 

・色々な回数

ナイトクラブに行った回数 0回

 

カジノに行った回数 0回

 

女の子を抱けた回数 0回(途中まで1回)

 

ショッピングモールに行った回数 1回

 

風邪を引いた回数 2回

 

恋をした回数 3回

 

フラれた回数 3回

 

腹痛に悩まされた回数 エンドレス

 

英語を勉強した時間と新しい出会いは.....プライスレスッ!!

 

セブに5ヶ月間いて全くと言って良いほど遊んでませんが、今回の反省点は「留学する時は遊ぶ用のお金も貯めて来よう」です。

 

お金の余裕は心の余裕ですからね。笑

 

 

 

・まとめ

以上、順番にまとまりがありませんが、これがフィリピン留学を通じて感じたことです。

 

豪ワーホリの前に英語力を付けようと来てみたフィリピン留学ですが、途中で考えが変わったり、TOEICで目標点が取れなかったり、全てが順調に行ったと言う訳ではありませんが「英語を話す事」は間違いなく進歩しました。

 

英語学習を始めて1年ちょっとの俺が、現役東大生にスピーキングの点数で勝てたのは、墓まで持って行ける自慢です。笑

 

フィリピン留学を自己採点をするなら「70点」と言った所ですかね。

 

−30点はもちろんTOEICが目標に届かなかった分。しかし、日本人とはなるべく絡まない精神でいたのにプライベートはすごく充実していたし、目標も達成しました。

 

なのでフィリピンに来た事に後悔はりません!!

 

そして、今回は一応海外生活経験者として海外生活のノウハウを教わる立場から教える立場になれた事が非常に嬉しかったです。(勉強面では高学歴の学生から教わりっぱなしでしたけどねw)

 

最後に、俺のように学歴が無く30歳から英語を始めようかどうか悩んでいる人に言える事は「迷ってるなら絶対にやった方が良い」ただ「それなりの覚悟と目標を持ってやらないとグダグダになる」という事。

 

勉強の継続と孤独に耐えられるメンタル力に自信がない人は、俺みたいになるので絶対に真似しないで下さい!!

 

俺並みの英語力なら独学で日本でも自分の行動力次第で身に付けられますし、お金の無駄です。。。

 

英語を身に付ける=海外留学ではありません。

 

海外留学での経験は非常に良い事だとは思いますが、英語だけに焦点を合わせて言えば英語のスキルを持っている人が更にそのスキルを伸ばす環境が「海外留学」です。

 

さて、これで「英語学習の旅〜フィリピン編〜」は終わりですが、今後の目標はありますが予定は未定です。

 

とりあえず、日本に帰ったらまた退屈な日々の始まりですが、死ぬまで全力で人生を楽しむ事だけ考えて生きて行きます!!

 

この記事を最後にフィリピンカテゴリーから外す予定ですが、ブログは更新していくつもりなので、また個人ブログとして何か情報を発信して行けたらなと思います。

 

それではまた!!

 

ポチってくれたら喜びます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

偏差値32の低学歴の工業卒のバカが使っているアプリと参考書がコチラ↓

Real英会話
600円
(2018.06.11時点)
posted with ポチレバ

ロシア人の金髪美女と二人でデート♡

どうも!!フィリピンで訪れた国は5カ国目。現在は語学留学の為フィリピンのセブに滞在中のゆとり初代のヒデです。

 

セブの語学留学には一片の悔いなし!!

 

俺の英語学習の終焉の目的地はここだったのかもしれない。

 

今回は前回予告した通り、金髪美女とのデートのお話です。

 

それでは行ってみましょう!!

 

 

 

 

・フィリピン留学でやると決めていた事

①フィリピン人の友達を作って一緒に遊びに行く事。(学校の先生以外で)

 

②海外の女の子と二人で遊びに行く事。(あわよくば彼女にする)

 

TOEIC600点を取る!!

 

この3つがフィリピン留学をする上で、やろうと決めてきた事です。

 

ワーホリや海外留学をする上で、目標はとても重要だと思っています。

 

事実、カナダワーホリは何の目的もなく「英語が話せるようになりたいな〜」と言う安易な考えで行ってしまったが為に失敗してしまった経緯があるので、今回はちゃんと目標を作りました!!

 

目標はそれぞれ違っても良いと思うし、俺みたいに邪な理由でも良いと思っています。

 

目標を作る事で、ワーホリや海外留学の内容が全く違ったものになってくると思います。

 

ただ、英語力ゼロの人は「英語を一生懸命勉強してペラペラになる」みたいな目標はやめましょう。

 

途中で心が折れる原因にもなるので、もっと違った形の目標を作った方が良いと言うのが、一度ワーホリを失敗したバカからの助言です。

 

そして、フィリピン留学では一番簡単だと思っていた③が出来ずに、難しいだろうと思っていた①と②が出来てしまうと言う、何ともバカな俺らしい結果となりました。

 

 

 

・やっと欧米人の瞳に映りました

正直②の目標は留学している以上、拙い英語力でも韓国や台湾の女の子と二人で遊びに行くこと自体は難しくないでしょう。

 

ただ、日本に全く興味が無い欧米人となったら話は別。

 

世界で一番モテないと言われるシャイな日本人男性は、彼女らの瞳に一切映りません。

 

事実、英語が全く話せなかたカナダの語学学校は、ことごとく欧米人や南米人の女性からは相手にされませんでしたからね。笑

 

QQ Englishはロシアからの留学生が多いので、カナダのリベンジも兼ねてフィリピンに来て少しだけ英語が話せるようになった俺は、ご飯を食べている彼女らの中に入って、彼女らの瞳に映る努力をした訳です。

 

そして、一人のロシア人女性と仲良くなったのです!!

 

 

 

・金髪美女のダリーニャ

前置きはいらないですよね?笑 いきなり行っちゃいましょう!!

 

写真がコチラ↓

f:id:yutori4649:20180529160846j:plain

日本語が全く話せないロシア人のダリーニャ。(彼女の英語力は俺以下ですw)

 

嬉しい事に、英語学習を始めて1年と少しでやっと欧米人の瞳に映りました!!

 

本当に諦めずに英語学習を続けて来て良かった〜!!

 

そして、信じられないかもしれませんが、俺からではなく彼女の方から誘って来ました!!

 

と言うことで、誘われた以上、断る理由もないので彼女と二人だけでデートに行くことになったのでした。

 

 

 

・ダナオ港は激混み

誘われた時は、ロシア人のグルーブで行く人数合わせで呼ばれただけと思っていましたが、蓋を開けてみたらまさかの二人だけ。

 

彼女がセブの観光地として有名な「カモテス島」に行きたいと言う事で、お高いツアーではなくローカルバスとフェリーを使って行く事になりました。

 

英語の勉強どころではなくなり、急遽カモテス島への行き方を探し、朝の4時にローカルバスを使ってダリーニャとセブを出発したのでした。

 

そしてカモテス島に行くためのフェリー乗り場に着くと待っていたのは激混みの大渋滞。

 

いきなり列を無視してカウンターに割り込むダリーニャの欧米の血に焦りながらも、何とか説得して列に並ばせることに成功!!笑

 

写真がコチラ↓

f:id:yutori4649:20180529163317j:plain

牛歩かって言うくらい進みません。

 

結局、2時間くらい待ちました。

 

 

 

・何とも俺らしいオチ

結局、2時間近く待ってあと3〜4人と言う所で全く動かなくなり、ダリーニャが痺れを切らして帰りたいと言い出しました。

 

まーロシア人は船に乗るのに2〜3時間も待つ文化は無さそうですもんね。笑

 

俺も特にカモテス島に行きたいと言う訳ではなかったので、二人の目的地をダナオ港に変更しセブ市内に引き返す事になったのでした。笑

 

いやー何とも俺らしいオチですね。笑

 

ダリーニャが帰りたいと言い出した時に「それじゃー帰ろっかw」って言えた俺の器のデカさに自画自賛!!笑

 

フィリピンのチケット売り場がもっとスムーズに仕事をしてくれたら、金髪美女と一泊二日の夢の旅行が楽しめたんですけどね。

 

ちくしょう!!!!!

 

セブに一片の悔いなしとか言っときながら、めちゃくちゃ後悔が残ってました。笑

 

そして、ローカルバスにはエアコンがないので、帰りのバスは蒸し風呂状態。。。

 

当然、終始不機嫌なダリーニャさんでした。笑

 

またリベンジする?と聞いたら二度と行かないとのことでした。笑

 

神様は時に残酷な事をしてくれますよ、本当に。。。

 

こんな感じの、甘酸っぱい青春時代のような思い出の金髪美女との短い小旅行でしたとさ。笑

 

セブで他の島に観光に行こうと思ったら、高いお金を払ってでもツアーで行くことをオススメしします。

 

 

 

・まとめ

自身初の金髪美女との夢のようなドキドキの二人きりのデート。

 

結果は、何とも俺らしいオチで終わりましたが、俺の紳士力は英語力以上に上がった気がします。笑

 

そして、やっぱり俺は金髪美女より台湾ガール派だな〜と再認識しました。笑

 

文化の違い、言語の違いなど乗り越えないといけない壁があるので国際恋愛は大変そうですね。

 

ただ、欧米人の瞳に映ったことは大きな一歩と捉えて、今頃イギリスでせっせと働いているであろう英語の師匠のバナマソくんに自慢したいですね。

 

最後に「他にも日本人いるのに何で俺を誘ったの?」と聞いたら「あなた以外の日本人の連絡先を知らないから」と言う、どう捉えていいか分からない回答を頂きました。(嬉しいような悲しいようなw)

 

お互いもっと意識疎通ができるように英語上手くなろうね、ダリーニャ。

 

多分、今後二度とないであろう金髪美女とデートをして思ったことは、、、

 

旅はやっぱり一人が楽でいいッ!!

 

以上ッ!!

 

それでは次回をお楽しみに!!

 

ポチってくれたら喜びます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

偏差値32の低学歴の工業卒のバカが使っているアプリと参考書がコチラ↓

Real英会話
600円
(2018.05.29時点)
posted with ポチレバ

QQ Englishの生活②〜学校生活編〜

どうも!!フィリピンで訪れた国は5カ国目。現在は語学留学の為フィリピンのセブに滞在中のゆとり初代のヒデです。

 

今はプライベートも学校も満足いく生活を送っています。

 

今回の滞在でセブの語学学校を3校渡り歩きましたが、3校の中で一番良かったのは間違いなく「QQ English」です!!

 

そんなQQ Englishの学校生活を紹介します!!

 

それでは行ってみましょう!!

 

 

 

 

・QQ English ITパーク校

現在はQQ EnglishのITパーク校に通っています。マクタン島にも学校があるみたいですが、俺は阿雅が働いているITパーク校を選択。(選択理由がバカですw)

 

毎日海を見ながら南国気分でマッタリと英語勉強したい人は、マクタン島の方をオススメします。

 

最初の学校「NILS」がITパーク内にあった事や、2校目の「SME」の学校の立地条件があまり良くなかった事もあり、やはり利便性が良く、ITパークエリアに戻ってきて住みやすいな〜と思っています。

 

英語が分からないタクシー運転手にもITパークと言ったら100%通じますからね。笑

 

そんなQQ EnglishのITパークこうがコチラ↓

f:id:yutori4649:20180529104224j:plain

f:id:yutori4649:20180529104318j:plain

QQ EnglishのITパーク校は「SKY RISE4」と言うビルの8階が受付などのメインフロアになります。

 

もちろん、日本人スタッフもいるので英語が全く話せない人も安心です。

 

一応、このビルはドレスコードと言う服装規制があるので注意してください。

 

俺みたいにタンクトップで行くと、真面目で厳しいカードマンがいたら止められます。笑

 

 

 

・カフェテリア

写真がコチラ↓

f:id:yutori4649:20180529105014j:plain

f:id:yutori4649:20180529105152j:plain

8階が受付兼カフェテリアになっています。

 

ご飯は文句なしで美味いです。日本資本と言う事もあり味付けは日本人向けです。

 

野菜などもしっかり摂取できるので、健康面もしっかり意識されてる感じです。

 

間違いなく3校の中で、ご飯は一番美味いです!!

 

 

 

・授業ブース

授業は7階と10階が授業専用の階になっているので、自分のカリキュラムに応じて移動する仕組みになっています。

 

俺のカリキュラムは奇跡的に全て7階で移動する必要なしでした。笑

 

ただ、10階になった人はビルの決まりでエレベーターが使えないので、移動手段は階段になります。日頃の運動不足解消と思って頑張りましょう!!

 

7階の写真がコチラ↓

f:id:yutori4649:20180529110751j:plain

7階は隔離された個人ブースとグループレッスンの階となっています。

 

個人ブースは全て個室となっており、防音対策もされているので、他のブースの声に邪魔される事なく集中して授業を受けれます。

 

10階の写真がコチラ↓

f:id:yutori4649:20180529111428j:plain

f:id:yutori4649:20180529111536j:plain

俺は10階に行く事がないのですが、写真のようなカフェをモチーフにして作られたブースとグループレッスンの階となっています。

 

10階は7階とは違って壁のみのオープンなブースとなっているので、授業中はガヤガヤしています。

 

一応、10階の特権としてカフェが設置されています。

 

個人的には10階の雰囲気が好きなので、こっちで授業を受けたかったですね。

 

 

 

・先生の質

俺は現在TOEICコースを選択していますが、TOEICに関して言えばやはりSMEの方が教えることに対しては特化しているかなという印象。

 

QQ EnglishでTOEICを専門的に教えれる先生は少ないみたいです。

 

ただ、SMEのようにシリアスな授業ではなく、会話しながらのアットホームな感じで授業を受けれるので個人的には気に入ってます。

 

TOEICの点数を一気に上げたいならSME、英語を楽しみながらTOEICの点数をゆっくり伸ばしたいならQQ Englishを選択した方が良いと言った感じですかね。

 

先生個人で言えば、個人個人のレベルの差はもちろんありますが、俺を担当してくれている先生は決して悪くはないです。

 

QQ Englishは100%正社員雇用をしているらしく、学生シーズンに短期間だけ雇うみたいな事をしていないみたいなので、先生の質は安定しているみたいです。

 

もし自分の担当の先生が気に入らなかったらどんどんチェンジしましょう!!

 

 

 

・まとめ

フィリピン生活の最後に選んだQQ Englishは、前に通った「NILS」と「SME」の良い所取りと言った感じです。

 

もちろん、QQ Englishは他かの学校に比べて少し割高なのですが、やっぱり値段と質は比例してますね。

 

ただ、やはり日本資本なので日本人の比率はかなり高めです。

 

俺みたいに「日本人とは絡まない」精神が出来ない人は日本人と遊んで終わりとなるのでご注意ください。(くだらない精神のおかげで、相変わらず日本人の友達ゼロですw)

 

しかし、日本資本の会社の割にはかなり多国籍の環境なので、自分の行動一つでいくらでも環境を変えれると思います。

 

実際、俺はTOEICコースを選択している事もあり、全て一人の授業なので授業中に他の国の生徒と会う事は一切ないです。

 

そんな中でも、日本人と絡むのは最小限にして、カフェテリアで外人がいたら積極的に自分んから話しかけて英語環境を作ると同時に外人の友達を作っています。

 

これが出来る日本人はセブに何人いるでしょうかね。笑

 

簡単ですが、これがQQ Englishでの学校生活です。

 

この情報がセブの学校選びに悩んでいる人の参考になってくれたら幸いです。

 

次回は、授業中に他の国の生徒と絡めないと言うアドバンテージが無い中でゲットした「金髪美女とデート編」です。

 

それでは次回をお楽しみに!!

 

ポチってくれたら喜びます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 

偏差値32の低学歴の工業卒のバカが使っているアプリと参考書がコチラ↓

Real英会話
600円
(2018.05.29時点)
posted with ポチレバ

QQ Englishの生活①〜寮生活編〜

どうも!!フィリピンで訪れた国は5カ国目。現在は語学留学の為にフィリピンのセブに滞在中のゆとり初代のヒデです。

 

ついにフィリピン生活の最後の1ヶ月がスタートしました。

 

泣いても笑っても本当にこれが最後。なぜなら、もう延長する予算がないから。笑

 

最後に選択した語学学校は「QQ English」という日本資本の学校です。

 

それが功を奏して、前回のSMEとは打って変わって、現在は最高の暮らしを手に入れています。

 

今日はそんなQQでのフィリピン生活の様子をお伝えします。

 

それでは行ってみましょう!!

 

 

 

 

・過去最高の暮らしをゲット

現在住んでいる寮がコチラ↓

f:id:yutori4649:20180527010340j:plain

現在は「park vista」と言う日本で言う集合住宅のような場所で、宿泊をしています。QQは他にもホテルだったりコンドミニアムに滞在している人もいるみたいです。(後者は本当のお金持ち)

 

ここはフィリピンでは超高級住宅街みたいです。ここに住んでる人はみんな車持ってますからね。笑

 

学校がこの敷地内の家を何件かを借りており、そこに生徒が宿泊している感じです。寮と言うよりかはシェアハウスに近い感じですかね。

 

学校があるITパークからも徒歩10分もかからない程度で行けるので立地条件には問題は無し。学校のバスも毎日出ているので歩くのが嫌いな人も安心です。

 

俺が住んでいるアパートがコチラ↓

f:id:yutori4649:20180527010313j:plain

 

f:id:yutori4649:20180527010145j:plain

入り口も部屋も電子ロックで防犯面では安心かなと思います。

 

しかも、park vistaの入り口から一番近い場所が俺の宿泊する家でした。(やっぱ俺持ってるw)

 

 

・部屋の様子

写真がコチラ↓

f:id:yutori4649:20180527010147j:plain

部屋は狭いですが、やっと個人部屋です。(コレでオ◯ニーも好きな時にできますw)

 

ちなみに、あわよくば狙いで1人部屋にしましたが女の子の連れ込みは禁止です。(ちなみに、ホテル住まいの人は連れ込みOKみたいですw)

 

共同スペースも綺麗に保たれているので、綺麗好きにも非常に良い環境。

 

Wi-Fiも今までで一番サクサク繋がります。(あくまでフィリピンクオリティでの話ですがw)机とクローゼットもあります。

 

不備は机以外に物を置くスペースがないという事くらいです。

 

ただ、どこの部屋(家)になるかは運次第みたいです。

 

俺はルームメイトにも恵まれて、毎日笑いが絶えない日々を送っています。笑

 

 

 

・QQ寮の良い所

その①↓

f:id:yutori4649:20180527010223j:plain

クーラーが日本製です。

 

今までの寮は、最近の車のエンジン音よりうるさいですゴンゴン言うような、100%の確率で喉が痛くなる温度調節も手動のクーラーでした。

 

ここに来てやっと全自動の静かなクーラーに!!

 

やっぱり日本のメーカーは最高!!毎日、快適に熟睡できています。

 

その②↓

f:id:yutori4649:20180527010324j:plain

寮の共同ハウスに洗濯機と乾燥機が常備されていました。

 

しかもスタッフがやってくれます。

 

朝に出したら、その日の夕方に帰って来ます。

 

その③↓

f:id:yutori4649:20180527083351j:plain

寮にも簡易的な食器が完備。意外に寮だとこう言うものが無いので、俺の中では非常にありがたいです。

 

お陰様で、久ぶりに味噌汁が飲めました。(あさげ最高w)

 

寮にキッチンは無いですが、マンゴーハウスと言う生徒の共同ハウスに行けばキッチンがあるので料理できます。

 

 

 

・まとめ

最後は奮発して高〜い学校と寮の1人部屋にしてみました。

 

結果は大正解!!

 

集中して勉強やブログ作成、何のストレスもない最高の生活を送れています。

 

1回韓国資本の学校を経験した事で、やはり考え方や方針が違うな〜と感じています。

 

日本資本なだけに、日本人が快適に生活できるように考えられています。

 

俺は純潔の日本人なのでここで生活しみて、やはり日本のやり方と考え方が合っていると感じています。

 

間違いなくフィリピン生活で最高の暮らしです。

 

ここに来た事でまた日本に帰りたくない病が発症して来ました。笑

 

あと残り3週間。

 

全力でフィリピン生活を楽しみます!!

 

次回はQQ Englishの学校生活編です。

 

それでは次回をお楽しみに!!

 

ポチってくれたら喜びます♪

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ セブ島情報へ
にほんブログ村

 偏差値32の低学歴の工業卒が使っている英語学習アプリと参考書がコチラ↓

Real英会話
600円
(2018.05.27時点)
posted with ポチレバ