ゆとり初代がゆく英語学習の旅

30歳からの英語学習、ワーホリ失敗談、田舎暮らし、趣味などについて書いていきます。

ダブルパンチ

どうも!!先日、元カノの結婚を知ってしまったゆとり初代のヒデです。

 

俺、器小っさいっす。。。

 

本当なら元カノの結婚を祝ってあげるのが良い男ってやつですが、見た事ないダンナさんに嫉妬している情けない俺がいます。

 

そして、エリーさんにSNS系を全て拒否られました。。。

 

不幸のダブルパンチです。

 

でも、不思議なんですよね。

 

多分、今までの俺ならこれが英語学習と海外行きのモチベーションに大きく関わってくるはずなんですが、案外普通です。

 

それは、英語が分かり始めたから。

 

もちろん、勉強が嫌いな事は変わりはないし、英語学習は脳をフル活用するのでかなり疲れます。

 

それでも、英検などをやっていると「読める、読めるぞ〜」とラピュタムスカ状態になると楽しいんですよね。

 

さすがに「人がゴミのようだ〜」の境地には至ってませんが。。。

 

何事も楽しさを見つけることが大切で長続きする秘訣ですね。

 

今のまま学習を続けて行くと、フィリピンで俺の秘めていた力が覚醒しそうな予感がしています。

 

まーダブルパンチをすぐ切り替えるのは無理ですが、俺を捨てた事を後々後悔させれるように男として成長したいですね。

 

俺は本当に好きな女に嫌われる天才。。。

 

好きな気持ちを伝えずにウジウジするよりかはマシですが、当たって砕けるとやっぱり凹みます。

 

俺は正直、男と女の友情は成立しないと思っています。

 

どうやったら女と友達と言ういい関係がキープできるの??

 

俺には無理です。。。

 

それではまた!!

 

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

 

 

 

独学の限界を感じてきました

どうも!!中1英語期末テストで満点取れなかったゆとり初代のヒデです。

 

姪っ子の期末テストを借りてやってみました。

 

正直、楽勝で満点取れる自信ありましたが、ライティングが全く出来ず、三単現のs忘れなどもありギリ90点。。。

 

まだまだですね。自信と過信は良くないです。見直し大事です。

 

ただ問題全部解くのに20分もかかりませんでした。

 

中学時代は毎回時間足りね〜ってなってましたから、あの時に比べたらかなり成長していますね。

 

そんな事もあり、最初は英語は話せるだけで良いと思っていましたが、最近は「人に教える英語」つまりテストで点が取れる方に意識が移行して来ました。

 

語学学校でもクラスのレベル決めは結局テストをしますからね。

 

テストの点が取れるイコール英語が話せるはずです。今は内容より結果が欲しいですね。

 

そして、フィリピン留学を申し込んでから少しずつ勉強を再スタートさせ、文法に重点を置いて学習してきたこともあり、簡単な文ですが文法の仕組みが分かってきて英語が楽しくなってきました。

 

英語が堪能なバナマソくんにも、ラインのやり取りは英語で返信をお願いしたりと、なるべく「英語」に触れることを増やすと同時に、表現を学んだりしています。

 

なので苦痛だった勉強も少し楽しくなり、分からない表現はその場で何?と聞けるので非常に効率が良いんです。

 

俺が頑張ります的な意味で送った「I'll do my best」なんて英語圏のヤツは言わねーよ、知らなかったの?

 

と先輩風をピューピュー吹かせていたのは昨日のこと。

 

英語環境に居たことないんだから知らねーよ!!(心の声)

 

こんな感じでバナマソくんの「ワンポイントレッスン」を楽しんでます。

 

偏差値32の工業卒のバカが現在使っている英語教材がこちら↓

 

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

 

俺は認めたくないのですが、やはり地頭の良い悪いはあると思います。

 

「公立中学校のテストなんて、ここでますよ〜って言ってくれるお遊びみたいな物ですよ。」と軽〜く言い放つ現役医大生くんみたいな奴はやっぱりいるんです。

 

地頭の良い奴は一回聞いただけですぐ理解してしまいますが、悪い奴はそれを努力でカバーしないといつまでたっても地頭の良い奴には追いつけません。

 

そして、英語学習を始めて気づいたしまいました。俺はド凡人だと。。。

 

帰国してからは一応、毎日英語に触れるようにはしてましたが、本格的に勉強を再スタートさせたのはフィリピン留学を申し込んでからです。

 

そこからコツコツとやって来ましたが、独学でやると非常に効率が悪く、中々成長を感じられません。

 

なので、そろそろマンネリ打破のため、フィリピン留学の申し込みのサービスでついて来た無料スカイプレッスンを始めてみようと思います。

 

その様子もグログにそのうち書けたらなと思います。

 

とりあえず無言で終了〜なんて事にならないようにもう少し「自信と過信」を身につけてからですね。

 

話す事においては「自信と過信」は大切です!!

 

それではまた!!

 

こちらもオススメです↓

 

キク英文法 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

キク英文法 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

 

 

 

一日延長〜

どうも!!また勤務が延長になったゆとり初代です。

 

只今、今季最大の寒波が到来中です。

 

もう起きて布団から出た瞬間に寒いのが分かります。

 

今までは体感温度が氷点下でしたが、今は外の気温がリアル氷点下です。

 

今日から、ボードのウエアを引っ張り出してきました。

 

そこそこの値段がしたウエアを買っていたので、かなり寒さを軽減してくれますね。

 

でも、着るもので覆えない顔は帰って来ると感覚ないです。。。

 

それで今日、「Hくん、ゴメンけど正月出れない?」と言われました。

 

今月いっぱいの予定でしたが一日ぐらいなら良いかなと、二つ返事でOKしてしまいました。

 

それくらい、ボードのウエアの力はスゴイです!!

 

もちろん「時給は割り増しにして下さいね(笑顔)」と交渉しましたよ。

 

そして、最近は3〜4時間しか寝れていません。

 

バイトに、勉強に、動画編集に、オ○ニーする暇もなく大忙しでアドレナリン出まくりです。

 

寝たいのに寝れない状態です。。。

 

このまま行ったら、留学前にぶっ倒れそうです。

 

早く南国行くたい。。。

 

それではまた!!

やっと天下のアマゾンのお膝元に。

どうも!!ついに天下の「amazon」様のアソシエイト審査に通ったゆとり初代のヒデです。

 

3度目の正直とはきっとこの事を言うんでしょう!!

 

カナダで一度、帰国して新設したこのブログで二回目の申し込みでやっと審査に通りました!!

 

最近ブログのテイストが変わったとお気づきかもしれませんが、それは審査に向けた変更です。

 

元々、このブログは収入目的でやるつもりはなかったのですが、豪で副収入があれば生活も少し違いますよね。

 

そして、フィリピン留学と言うトレンドに乗っかることで、うまくやれば稼げる可能性を感じたので始めてみることにしました。

 

もちろん、すぐに収入に結びつくほど甘い世界でないのは重々承知です。

 

ただ、結果がともわなくても苦労してやったこの経験は必ず自分の糧になるのでね。

 

1円でも2円でもいいので、地道にやっていきます!!

 

もちろん、今までの下ネタとバナマソくんイジリの満載の「クソ回ブログ」も続けて行くのでご安心ください。

 

今回は、今ハマっている漫画を紹介します。

 

現在、週間少年マガジンで連載中の「杖ペチ魔法使い♀の冒険の書」と言うギャグ漫画です。

 

 この漫画で出て来るユウくんと言うキャラクターが大好きです。笑

 

「遊び人なのに根は真面目で、実は仲間思いのいい奴」って設定がいい味を出しています。

 

登場回は毎回バナマソくんみたいにイジられます。笑

 

気になる人は上のリンクから購入してみて下さい!!

 

それではまた!!

喧嘩しちゃいました

どうも!!喧嘩するほど仲がいいゆとり初代のヒデです。

 

大手家電メーカーH社で勤務時代も、20前後の時は先輩とよく喧嘩していました。

 

高校の時は少しだけ成績が良く、大手に入れて少し天狗になっていました。

 

まーそんなプライドはすぐに現場でボッコボコに潰されました。

 

現場は頭がいくら良くても、仕事が出来なければ役立たずですからね。

 

逆に言えば、バカでも仕事さえ出来れば現場で飯は食って行けます。

 

俺はもう雇われは嫌ですけどね。。。

 

 

 

 

 

さて前回、気になっていた読者さんに全ての全貌が明かされた「バナマソくん」。

 

そんな彼についての記事がこちら。

 

yutori4649.hatenablog.com

 そんな、戦友のバナマソくんとつまらない事で喧嘩してしまいました。

 

もう、過去のことなんで気にしてないし、蒸し返すのも嫌なので喧嘩の内容は割愛します。

 

ただ、遅かれ早かれいつかは喧嘩すると思ってました。

 

バナマソくんとはシェアハウスで約2ヶ月半一緒に住んでいて、帰国後もずっと連絡を取り合っていました。

 

でも、2ヶ月半一緒に住んでいたと言ってもほとんど共有する時間は、週一回の中華部の活動の時くらいでした。

 

そんな少ない時間でお互いのことを理解し合えるわけないですよね。

 

結果論ですが、単純に馬が合ったからツルんでいたと言う感じです。

 

だから、いつも敬語で気を使っているバナマソくんがいつか爆発するんではないかと。

 

しかし、俺の方が先にブチ切れてしまいました。

 

俺は言いたいことはズバズバと言ってしまうタイプの人間です。なので正直、友達は心の器が大きい人以外はすぐに嫌われ、日本の企業でも嫌われます。世渡りが下手なヤツですね。

 

だからいつかお互い腹割って話す時が来ると思いました。

 

ここまで来たら、俺が唯一バナマソくんに嘘をついていた事を、この場をお借りしてカミングアウトします。

 

俺が早期帰国をしたのは「働かないせいてお金がなくなり帰国した」と言う訳ではありません。

 

正直、働かなくても贅沢をしなければ1年間滞在は出来る余裕はありました。

 

バナマソくんは多分、英語環境の仕事に行く度胸がないし、かと言ってジャパレスで働くのも嫌だから家でグダグダしていたと思っているでしょう。

 

確かに早く働きたいですねーと話していましたが、それに行動が伴っていなかったですよね。

 

あれ、本当は「やりたい仕事が見つからないから働かなかった」訳ではなく「働く必要がなかったから働かなかった」が本音です。

 

実は、今回のカナダワーホリ、、、

 

オカンに語学学校の費用と生活費を全て出してもらってました。

 

多分総額100万以上はかかってます。

 

理由も、兄弟の上二人は大学と専門行かせてるのに、俺は高卒で働いたんだから大学行かせると思ってお金出してくれと。

 

20歳すぎから実家暮らしをしていますが、一銭も家に払った事もないです。大学行くよりよっぽどお金かかってます。

 

そして100万以上かけてもらって、俺の英語力はほぼゼロです。

 

そう、俺は親のスネをかじって誰からも何も言われない、冷いめ目もされない、ネットはサクサク繋がるあの環境を満喫していた超が付くクズ人間です。

 

だから帰国した方がいいですよ、と言われた時は「この人酷いわー、せめてカナダ旅行でもしたらどう?とか言えないの?」って思っていました。

 

これは、ワーホリで知り合った友達にも誰にも言わなかった俺のダークな部分です。

 

こんな奴から自信なんて生まれないし、女の子からモテる訳もないです。

 

別にこんな公の場でカミングアウトする必要はないんですけど、これは完全に次の旅で同じ失敗をしないようにする為の自分への戒めです。

 

次の旅の目標は「海外を楽しみ、その生活の様子を発信して行く事!!」

 

英語は二の次です。

 

バナマソくんとはいつかお互い腹割って話したかったので良い機会になりました。

 

今後こんなクズ人間と、誰の助けも借りず英語環境で一人で頑張っているバナマソくんが付き合ってくれるかは彼次第でしょうが、俺は今後も付き合いは続けて行くつもりです。

 

だって俺がこの人スゲーと見込んだ、将来「ハイパーメディアクリエイター」になる人物ですからね!!

 

本気で喧嘩出来るのもまた戦友の証拠だと信じています!!

 

それではまた!!

 

 

 

 

About バナマソくん

どうも!!今日も元気に戦友をイジるゆとり初代のヒデです。

 

俺のトロントでのターニングポイントは、トロントで出会った当時1番可愛い女の子と夢であったスーパークロスのデート観戦♡

 

ではなく、、、

 

英語が話せなくても運良くゲットした多国籍シェアハウスで、このブログで度々登場してはイジられる「バナマソくん」と出会ったことです。

 

今日はそんな「バナマソくん」について紹介します。

 

なぜ、あだ名が「バナマソ」なのかと言うと、カナダに来る前はオーストラリアでワーホリをしていたそうなのですが、その仕事がバナナファームだった事と、しかも8ヶ月間もの重労働でジムとか行かずにマッチョになったらしいです。なのでバナナマッスルくん、通称「バナマソくん」になりました。笑

 

彼は年齢が一つ上の、いわゆる本当のギリホリ組で、カナダワーホリ後はイギリスに行くことが決まっています。

 

彼を日本語でシンプルに説明すると「超ド変態ストイック野郎」です。僕が今まで出会った中でトップ3に入る自他共に認める変人です。8ヶ月間も激務のファームで働く、俺からすれば頭の狂ったヤツですからね。。。

 

英語力は日本人には珍しい「英語は話せるけどテストは出来ない」スピーキング特化型の外人タイプ。俺からすればテストも十分満足できる点は取れるとは思いますが、やっぱり慶應大や国立医大に比べたら少し劣るかなと。(単語テストで実証済み)

 

彼の第一印象は、床に落ちたポテトを3秒までならセーフと拾って食べるワイルドでスマイルが眩しい腰の低い人。そしてオンとオフの差がかなり激しいな〜と言う印象でした。未だに年下なのに敬語ですからね。

 

最初、年上なのにも関わらずタメ口で話してすいませんでした。

 

俺も最初は「海外だし年齢関係なくタメ口で行こうぜ」って思っていましたが、バナマソくんの知り合いブロガー、ジャイさんの記事で「海外で年齢に関係なくタメ口は大いに結構。でもだったら英語で話せよ」と言う内容を読んで気づかされました。

 

海外でも日本語で話すならやはり、年上に対する礼儀とマナーは必要。

 

それが嫌なら英語で話せが正解だと思います。

 

実は彼が俺を日本に早期帰国の強制送還(島流し)させた人物でもあり、英語を教えてもらったのはもちろんの事、全く無知だった海外生活のノウハウやネットビジネスについて色々と教えてもらったり、毎週1回活動の中華部を結成したり、トロントで出会った中で最も仲良くなった戦友です。

 

俺が、心折れてシェアハウスで引きこもっていた時に「暇してるならブログでもやってみたらどうですか?」と言われたのがブログを始めたキッカケです。

 

そんな彼は将来「ハイパーメディアクリエイター」と言う肩書きだけはめっちゃカッコいい職業を目指し、それに向けてストイックな日々を送るワーホリメーカーです。

 

その為に、毎回2〜3人にしか読まれない下ネタだらけの「クソブログ」で僕のこと紹介して下さいと頼まれたので、このような流れになりました。(ちなみに、この2〜3人の読者の1人がバナマソくんです。笑)

 

これが彼のブログのURLなんで、良かったらここから飛んで読んでみてください!!

http://takaholi.com

「たかホリ」が目印です!!

 

放って置いても将来彼が有名なブロガーになると思ってましたが、どうやら見込違いの予感。。。

 

最近、シェアハウスで感じたカリスマ性が消えつつあります。

 

俺に頼るようじゃこの先ダメですよ!!

 

俺の人を見る目が違った、、、

 

なんて事にならないように、今後しっかり頼みますよ!!

 

それではまた!!

海外に持って行く電子機器の紹介

どうも!!工業卒なのに電子機器に疎いゆとり初代のヒデです。

 

機械科はパソコンほとんど使わないですからね。電子機器に強くなろうと思ったら電気・電子・情報技術関係の科を選択しましょう!!

 

機械科には一人も女の子いないけど、電気科と建築科には女の子いますからね。

 

さて、今日は次の海外生活に持って行く電子機器の紹介です。

 

こちらが俺の電子機器類です。

f:id:yutori4649:20171201123919j:plain

13.3インチMacBook Air、iPhoneSE、8インチHUAWEIタブレットの3点持ちです。タブレットiPhoneはもちろんシムフリーです。容量もケチらずに大きいものを買った方が無難です。

 

本当はタブレットもアップルにしたかったんですが、買う予算がありませんでした。パソコンがアップルだと全てアップル製品で揃えた方が何かと便利ですからね。

 

そして今後、海外に行かれる方は最初からシムフリーの機種を買うことをお勧めします。携帯は基本、Wi-Fiスポットで繋げて使うのが海外スタイルですが、ワーホリなどで長期滞在する人には現地の携帯会社と契約をし、シムを入れ替えるだけで使えちゃうシムフリー携帯を使った方が圧倒的にお得です!!

 

ただしここで注意点が一つ。

 

このシムフリーiPhoneSEはカナダのアップルストアで買ったのですが、日本の大手キャリアの「au」は使えませんでした。俺はauユーザーだったので帰国後痛い目に合いました。どうやらauの通信方式がマイナーらしく、それにカナダのiPhoneが対応してないみたいなので、海外で購入を考えている方は気を付けてください!!

 

ドコモとソフトバンクは動作確認したので大丈夫です!!

 

そのことについて書いた記事がこちら。
yutori4649.hatenablog.com

 なので心配な方は日本のシムフリーiPhoneを買ってから海外に行くのが正解ですね。

 

シムフリーだからどこでも使えると言う考え方は間違いです!!

 

ちなみに、カナダで買ったiPhoneは写真を撮る時のシャッター音がしません。盗撮し放題です。バンザイ!!

 

それから、「何でタブレットが必要?」と思っている方に説明しますね。

 

確かに荷物を増やしたくないし、正直このHUAWEIタブレット予想以上に重たいので持ち歩くのには向いていません。

 

ただ、俺は用途によって使い分けています。

 

パソコンはブログ書いたりネットサーフィン用で、iPhoneは電話や外出時に使います。

 

多分、英語が堪能な人はこの2点持ちか、スマホ1台でも十分だと思います。

 

俺は英語が全く話せないので、iPhoneが盗難や故障して使えなくなった場合の予備機としての意味と、主に英語アプリでの学習用として使っています。

 

iPhoneSEはコンパクトですごく気に入ってるのですが、画面が小さい分、英語アプリなどを使うと目が疲れるんですよね。

 

なので電池持ちが良く、大画面で見やすいタブレットを英語アプリで使っています。もちろん、いつウィルスにかかってもいいように、エロ動画鑑賞用としても使っています。笑

 

関連性を持たすのにiPadがベストですが、俺的にはこの3点持ちがベストですね。

 

そして最後にMacBook Airです。

 

僕が持っていた15インチのデカくて重いだけのバイオちゃんと比較したのがこちら。

f:id:yutori4649:20171201131505j:plain

厚さも重さも半分以下です。鞄に入れて持ち歩くのにもストレスにならないので、機動性もバッチリです。

 

ただこれも正直、同じ値段出すならWindowsを買った方が良いスペックが買えます。

 

俺はワーホリ行って、出会う人がほぼMacだったので完全に流されました。笑

 

俺みたいに格好から入る人にはオススメです。

 

以上が偏差値32の工業卒がカナダワーホリで見て学んで選んだ電子機器の紹介でした。

 

お買い求めの際は下のリンクからどうぞ!!

 

それではまた!!