ゆとり初代がゆく英語学習の旅

30歳からの英語学習、海外情報の発信、留学情報、海外生活の様子、趣味などについて書いていきます。

フィリピン渡航一週間前の心境

どうも!!ついに今週の土曜に渡航するゆとり初代のヒデです。

 

特に心境の変化は無く、可もなく不可もなくといった感じでしょうか。

 

しいて言うなら、TWICEの推しメンがモモからサナに変わって来ている感じです。(ツウィは相変わらずぶっち切りで1位です)

 

それでは行ってみましょう!!

 

目次

 

 

・現在の気持ち

今は楽しさ半分、不安が半分といった所です。

 

やっと何の刺激もない日本の退屈な日常から、身の危険がある場所に行く訳ですからそれはもう楽しみで仕方ないです。

 

不安というのは、治安が悪いからとか旅の途中で何があったら怖いと言う訳では無く、完全に「英語」の部分です。

 

今回は結果が全てなのにも関わらず、全く勉強してないので。笑

 

行ったらどうせ英語漬けになるので、今は日本を楽しんどこうモードです。

 

行く前からダメですね。はい。

 

 

 

・もうフィリピン頼み

自分に甘くストイックに出来ないタイプではないので、完全にフィリピンの環境と語学学校頼みです。

 

英語が楽しいと思える授業かどうか、面白い先生が担当になるかどうか次第です!!

 

まー学校に行けば間違いなく英語を使わないといけないので、日本に居るよりかは100%マシですね。

 

しかし、セブは観光地として発達して来ているので、街中でも日本語が通じてしまいそうなのでそこは不安材料です。

 

トロントのように外に出た瞬間から常に英語と言う環境はすごく大事です。台湾や韓国のように日本語が通じてしまうと、アウトプットするのを怠ってしまいがち状態になりますからね。

 

まだセブでは日本語が通じる場所は限られているみたいなので、その辺もチェックしてお伝え出来たらなと思います。

 

逆に日本語で話してくるフィリピン人はスリやボッタクリが多いらしいので、注意して下さい!!

 

 

 

・1月から6月まではベストシーズン

フィリピンは1月から6月までは乾季となり、観光には一番良いシーズンです!!

 

日本からも4〜5時間で来れて物価も安く、航空券もLCCなら片道2万くらいなので休みが取れない日本人にはオススメの観光地だと思います。

 

俺も今回は海パン持参で、ビザを延長して乾季の間はフィリピンに滞在しよかと計画中です。もちろん、TOEIC600点以上取るまでフィリピンを出ないという心意気で。

 

ビザの延長をエージェントに頼める期間は6ヶ月が限界みたいなので、それまでに頑張りたいですね。(6ヶ月以降のビザの延長は個人でしか出来ないみたいです)

 

 

・まとめ

とにもかくにも、待ちに待った出発です!!

 

今回は2カ国留学で人気のフィリピンという土地。マンツーマン授業で遊ぶ場所も少ないし、元々遊ぶ金も無いので間違いなくトロントよりは集中して英語に取り組めると思います。

 

あとは、寮のルームメイトが真面目に英語に取り組む人達であって欲しいですね。息抜きの時はワーッとなれる人達であれば尚良しです。

 

観光地化に伴いネットでも色々情報がありますが、やっぱり百聞は一見に如かずと言うことで、実際に見て感じた最新の情報をこのブログを通じて発信出来たらと思います!!

 

もちろん、俺の心の余裕がないとブログを更新する気にならないので、更新がないと「アイツ病んでるなー」と思って下さい。笑

 

おそらく次の更新はフィリピンからになると思います!!

 

それではまた!!

 

偏差値32の工業卒が使っている英語学習アプリと参考書がコチラ↓

Real英会話
600円
(2018.01.22時点)
posted with ポチレバ