ゆとり初代がゆく英語学習の旅

30歳からの英語学習、ワーホリ失敗談、田舎暮らし、趣味などについて書いていきます。

久しぶりの国際交友

どうも!!筋肉痛が遅れてくるゆとり初代のヒデです。

 

最近、仕事前の夜に寝れなくなりました。

 

完全に夜型人間に体が変化してしまいました。

 

そして生活リズムが狂いまくって顔にふきでものが出まくりです。

 

早く昼の生活に戻りたいです。。。

 

 

 

さて先日、地元の地域親交のソフトボール大会がありました。

 

元野球部はもちろん無条件で駆り出されます。

 

仕事終わりからの、ほぼ睡眠無しでの参加になってかなりキツかった。。。

 

久しぶりの運動で本当に野球経験者かって言われるほどのエラーしまくりからのの、2ホーマー、2死球

 

現在は筋肉痛のピークで体はバッキバキです。1ヶ月ぶりの休刊日を無駄に寝て過ごしてしまいました。

 

死球のたびに、やっぱ俺はMじゃないと確認できました。。。

 

この地域親交のソフトボール大会は年々、若手がいないことから平均年齢高めの毎回人数ギリギリでやっています。

 

そんな中、俺の地元の人がバリバリのネイティブアメリカン男性のエリックと結婚していているので、人数合わせのためか参加していました。

 

このテリックは日本に住んで17年、もう流暢に山口弁を使いこなすほど日本語ペラペラです。

 

もちろん昔から知ってましたが、日本に戻ってから約3ヶ月ぶりにやっと外人と絡めました。

 

忘れかけていた英語を使うとやっぱり楽しい!!

 

ネイティブスピードで何か話してとお願いしてみたら、やっぱり何言ってるか全く分かりませんでした!!

 

さすが途中で心折れたポンコツ英語学習者。

 

少しだけボキャブラリーが増えただけのただの日本人でした。。。

 

帰国してからずっと外人と話したいと思っていたので、久しぶりにカナダで覚えた英語で話せてテンションが上がりました。

 

9割日本語だったけど色々話せて盛り上がりました!!

 

しれっと次のワーホリ行くまで個人レッスンをお願いしたら、どうやら今は地元に住んでいないとの事。

 

うーん、残念!!

 

多分、英語学習者が求める最高の先生って「日本語が話せるネイティブスピーカー」だと思うんですよね。

 

こんな田舎に日本語ペラペラの英語のネイティブスピーカーがいることは本当に有難い事で、俺が海外志向を忘れずにいれる事にも繋がります。

 

しかし、地元の人は少し敬遠気味であまりエリックと関わろうとしないのも事実です。

 

やはり人種の違いに触れ合ったことが少ないので抵抗があるんでしょうね。

 

ですが、これが日本人がシャイであることも含めて国際交友の無い日本の田舎の現状なんだと思います。

 

それでも昔から地域行事に顔を出しているエリックは尊敬するし、日本でも不便な田舎を居住に選んだことはすごいなと思います。

 

アメリカと日本はどっちがいい??って聞くと「ニホンガイイヨ〜」と即答してくれました。(アメリカに憧れている俺は少しショック.....)

 

俺が海外に行った時は逆の立場になるので見習わないといけないですね。

 

これからは無理だと分かっていても、海外を経験するべきだと言うことを若い奴らに言い続けていかないといけません!!

 

その為には、まずは俺が海外に行って行動しないとね。

 

ただ、うちのオカンも含め、田舎の人は30歳で定職につかずにプラプラしている事に冷たい視線をしてくる人もいるのも確かで、ちゃんと働かないといけないと言う思いと、まだまだ海外をプラプラしたい気持ちの狭間で日々揺れ動いてます。

 

そんな昔からの田舎の考え方も根本から変えて行けたらいいですね。

 

「人にはいろんな生き方がある」と言うのは多分、海外で生活した人にしか分からないでしょうからね。

 

人の生き方を否定しない海外は俺にとってとても大切な場所です。

 

今回は俺らしくない真面目な内容となってしまいました。

 

たまに真面目モードになるのでご了承下さい。

 

それではまた!!