ゆとり初代がゆく英語学習の旅

30歳からの英語学習、ワーホリ失敗談、田舎暮らし、趣味などについて書いていきます。

やる気スイッチがOFFになりました

どうも!!せっかく決まった飲食店のバイトを2日で辞めたゆとり初代のヒデです。

 

先週から人生初の夏風邪を引いてしまいダウンしていました。やっと体調も回復してきたのでブログ再開です。

 

辞めた理由は話すと長くなるので(打つのが面倒なので)割愛します。

 

さてさて、たった2日でニートに戻ってしまったわけですが、その2日で分かったことがあります!!

 

「接客はやっぱり無理」という事と、「料理を作ることは楽しい」という事!!

 

そして、多分数年ぶりとなる地元の現役高校生や若者と絡んで、イマドキの若者の考え方を知ることになりました!!

 

それは、地元に残っているやつは全く海外に興味が無いということ!!まー俺も20代後半になるまで全く海外に興味がなかったんで人のことは言えませんが、悲しいです。

 

うちの家族も含めてですが、現状の田舎暮らしに満足しちゃってるんですよね。だって本人たちからすれば特に不便がないから。

 

地元に残りたいと言ってくれるのは本当に嬉しいんですが、オッサンから言わしてもらえば地元から出てみたり海外生活など色々経験して最終的に地元が良いと言って欲しいんですよね。

 

だから、2日間ではあるけど海外をゴリ押ししてきました!!まー彼らが海外行くとしたら新婚旅行くらいだろうと思いますけどね。

 

以上、オッサンが久しぶりに現役JKと絡めて心踊ったお話でした!!

 

でも、やっぱり俺は英語が話せる大人の女性がいいですね。はい。

 

 

 

で、ここからは近状のお話。。。

 

ニート生活を続けるわけにもいかないので、次の留学に向けての動いていきたいのですが、モチベーション低下中です。

 

それは、山口県という場所が国際交流が非常に少ないという事!!身近にあるのかもしれないけど、ネット情報も少ない上にコネもない。

 

帰ってからずっと少しでもいいから英語環境を求めて仕事を探してましたが、やはり地元には無い!!

 

俺の性格上、仕事と勉強の両立は無理なので、仕事をする上で英語が学べる環境がベスト。しかし、都合よくそんな仕事があるわけない。

 

お隣の広島に行けば、ゲストハウスなどで仕事をしながら国際環境をゲットできそうなのですが、通勤するとなるとかなり厳しい。住み込みになると給料が発生しないのでそれはそれで痛い。

 

 田舎で英語環境を求めると、ことごとく何かしらの壁にぶち当たります。

 

そして、俺にその壁をぶち壊すほどの確固たる意思がない。

 

正直に言えば、日本の企業で働きたくないから海外をプラプラして本当にやりたい事を見つけたいだけ。

 

特に海外で働きたいわけでもなく、英語を完全に習得したいわけでもないので、今後の留学もワーホリもどうでもよくなってきました。

 

田舎も生まれて初めて嫌いになりました。

 

最近は英語だけを100%マスターするより、30%の言語を何種類か話せた方が海外行った時楽しいんじゃないかと思えてきました。

 

完全にやる気スイッチがOFFです。

 

色々考えた結果、、、

 

俺の天職は専業主夫

 

キャリアウーマンの方、よろしくお願いします!!

 

それではまた!!