ゆとり初代がゆく英語学習の旅

30歳からの英語学習、ワーホリ失敗談、田舎暮らし、趣味などについて書いていきます。

海外っぽく仕事探してみたら

どうも!!ハローワークの職員に顔を覚えられたゆとり初代のヒデです。

 

今回は仕事探しの続き。

 

毎日のようにハローワークに行っては仕事探し、帰ってはネットで仕事探して応募してみる日々。そして家族からは次のワーホリの許可は降りたものの、早く働けやと言う無言のプレッシャーの日々。

 

と言う事で、ハローワーク行ってアポ取ってもらって〜と言う工程が面倒くさいので、パソコンでチャチャっと嘘の履歴書を作成し、所詮バイトだしと思い、ワーホリ定番であるアポなしでGO!!ってのを日本でやってみました!!

 

そして見事バイト決まりました!!(もちろん、えっ?って感じになるので正しい日本人の方は日本の形式に沿って就活して下さい)

 

実はこのワーホリ定番の履歴書持ってアポなしでGO、、、

 

俺はカナダではチキって出来ませんでした!!だって英語は喋れないし、向こうは何言ってるのか分からないんだもの。

 

言葉が通じるってありがたいなって改めて思いました。

 

某チェーン店ですが、一応俺が希望していた飲食関係の仕事に就く事が出来ました。明日手続きをして、明後日くらいからの勤務になりそうです。

 

同時進行で正社員雇用の企業勤めも探していましたが、入って数ヶ月で辞めること前提ではハローワーク方は斡旋できないとのこと。まーそうですよね。しょーがない。

 

ただ、一社だけ送ってみる予定です。

 

それは「岩国防衛事務所」!!そう、アメリカ軍の基地での仕事です!!もちろん、基地内作業にはなりますが。

 

運よく受かれば、地方公務員扱いで日本に居ながらのアメリカ文化での英語環境!!高卒低学歴が出来る一発逆転の再就職!!

 

まー受かる確率は限りなく0に近いですが、受かれば今後の留学予定を取り消して真っ当に働きます。

 

ちなみに、選考に2〜3ヶ月かかって、落ちた場合は連絡すらないと言うまさに海外スタイル。申し込みも日本の履歴書を送る方式と全く違い、独自の数十枚の書類に記入して送らなければならないので結構面倒くさいです。

 

俺の評価ポイントは、ノリの良さ、仕事に必要な資格を持っている事、英語圏で海外生活経験(英語力はゼロ)の3点のみ!!

 

どうなることやら。。。

 

落ちれば予定どうり留学とワーホリでまだまだ人生楽しみます。

 

それではまた!!